ARMS™を使い余剰機器をグローバルに追跡、移設、販売する

余剰資産管理の利点

弊社の法人顧客は、EquipNet独自の資産再配置管理システムを使用し、組織全体の可視性を高めることができます。 ARMS™は、クライアントが余剰機器や遊休機器を事前に識別、投稿、追跡、再配置、販売することを可能にする安全なWeb上のインタフェースです。

ARMS:余剰資産管理のメリット

カスタム性

企業の特定のニーズに合わせ、ARMS™ソフトはフルカスタマイズ可能です。

可視化

企業の倉庫、部屋の奥の方、他の保管場所に眠っている余剰機器の管理を強化します。

コスト削減性

社内で移設可能性を検討することで、既にある機器の購入が避けられます。

リアルタイムレポート

リアルタイムレポートには、移設による節約額、移設可能機器リスト、売却用機器リスト、売却利益など多様な情報が表示されます。

データセキュリティ

企業資産に関する機密情報をすべてパスワードで保護し、社内で許可された個人のみがアクセスできるようにします。

管理とコンプライアンスの維持

統制とコンプライアンスを維持するために、一貫した文書化された監査証跡を保管してください。

機器処分自体の回避

余剰資産を社内で再展開することで、無駄を減らし、節約を増やします。 平均して、私たちの再展開プログラムは、毎年750,000ポンドの機器を埋め立て地から排除します。

信頼できるサポート

継続的な電話による技術支援を含む、弊社熟練のプロジェクトマネジメントチームからEquipNetの実践的なトレーニングを受けることが可能です。

「EquipNetと聞いて最初に頭に浮かぶのは、優れた顧客サービスです。 現在の職種で多くのサービスプロバイダと取引していますが、私の中ではEquipNetがその中でトップに位置しています。 時間がない案件でも、Doug Johnsonと彼の同僚がしっかりとやり遂げます。

Adam Kita

Sanofi-Aventis

ARMS™にご興味がおありですか?

今すぐお問い合わせを!

サービス

EquipNetの鑑定評価チームは、施設の閉鎖、合併および買収、税務上のための棚卸しを手助けします。

EquipNetの資産再配備管理システム(ARMS)により、顧客は、使われていない機器を事前に識別、追跡、再配備、および売却することができます。

EquipNetは、ラボ機器および製造機器の世界的なオークション主催者です。 グローバルオンラインオークション、ライブオークション、および入札オークションを提供しています。

余剰となったコンピュータ、サーバー、ノートPC、電話、その他のテクノロジー資産については、過去のデータを守りつつ未来の環境を保護しながら取り扱います。

EquipNetの委託サービスでは、顧客の産業用機器および器具が弊社のグローバルな施設のXNUMXつに集められ、安全に展示されることを保証します。

当社の知識豊富なスタッフが、研究室の移転のあらゆる側面を処理し、最速で最も費用対効果の高い移転サービスを提供します。

Own It NowではクリックXNUMXつで機器を購入可能です。時間経過と共に価格が下落していきます。

EquipNetのMarketPlaceは、遊休となっているプロセス機器、包装機器、実験機器、および分析機器の世界最大のEコマースサイトです。

企業が、新しいラボ機器や生産設備にかける費用を、25%から75%削減することが可能になるよう、EquipNetは独自の調達プログラムを設計しました。

EquipNetのプロジェクトマネージャーは、プロジェクトの各段階において設定された期限、目標を達成するために顧客と協力して作業します。

EquipNetは、グローバルメーカーの施設閉鎖により残された余剰設備について、管理、売却を支援し、投資のかなりの部分が回収可能となります。

EquipNet世界規模の部流ネットワークは、高価な機器を保護し、輸送費を削減し、顧客がコアコンピタンスに集中することを可能にします。