June 2019

EquipNetが20th周年記念式典でサービスを一新

この5月、大手資産運用会社であるEquipNet、Inc.は、20th周年を迎えました。 製造、産業、および実験用機器のための最も包括的な資産管理プロバイダの1つとして、同社は自己掲載プラットフォームのアップデートを発表しました。

EquipNetの自己投稿プラットフォーム ユーザーは、所持機器の最大のオンライン会場の1つとして認識されているEquipNetのOnline MarketPlaceで、個々の資産および複数の資産を転記および販売することができます。 EquipNetのプロジェクト管理チームは、期限が守られ、リソースが管理され、最高のリターンが達成されるように、これらの売り手と直接協力します。

EquipNetを使用して販売することには多くの利点があります。プラットフォームは無料で、設備をリストアップするコストはかかりません。施設に即時のスペースが必要な場合は世界中で倉庫委託を利用できます。 。

Greg Feinberg氏は、事業開発担当副社長は次のように述べています。「自己投稿プラットフォームは、機器販売者にとって革命的なツールです。 担当者がサポートを受ける必要なく、自分の機器を直接MarketPlaceに簡単にアップロードできるようになりました。 クライアントは、ボタンをクリックするだけで自分の資産を見込みのある購入者に見せることができます。」

EquipNetの自己転記プラットフォームの詳細については、下記にお問い合わせください。 sales@equipnet.com またはにアクセスして、今日からあなたの機器を自己投稿してください。 www.EquipNet.com.

機器を販売する
お問い合わせローレン・コロディー
職務マーケティングディレクター
電話番号781-821-3482
Eメールlkolodny@equipnet.com